時計・メガネの販売・修理の他、指輪のサイズ直しなど貴金属の修理も受け承ります。
太安堂
 駅より徒歩1分 品川区東大井1-20-5
 9:00 ~ 19:30
祝祭日…定休
土曜日・日曜日…不定休

腕時計電池交換…通常、税込1,050円より
メガネ一式(枠+単焦点レンズ)税込8,400円より
 
 03ー3471-6303

時計やメガネに関する情報、当店の休業日、また本筋から外れるかもしれませんが、自分の趣味に関することなど、徐々に載せていきたいと思っております。

 

 

★ 乾電池使用の目覚まし時計、掛け時計の電池交換について ★

 

 

目覚まし時計や掛け時計には、大抵、単2・単3の乾電池が使われています。

 

その電池交換は、何時されてますか?もしかして、電池の量が完全になくなるまで使っていませんか?

 

我々人間はロクに食事をとらずに働き続けるとダウンしてしまうのと同じように、目覚まし時計や掛け時計も同じ現象

となり、1年以上に渡って使い続けると、機械の調子を悪くしてしまいます。

 

時計の機械は1.5ボルトから1.4ボルト位の間で調子よく動くようになっています。1年間使うと1.4ボルト位まで電

圧が減るので、この時点で電池を交換、即ち、時計が動いてても1年に一度、電池を交換してください。

 

また、電波時計やライトが点灯するといった機能がない、ごくごく普通の目覚まし時計や掛け時計には、アルカリ電

池を使わないでください。普通のマンガン電池で充分です。

 

1年に1度、電池交換をする際は、たとえば自分の誕生日に取り替えるなど、目安となるものを覚えておくと便利か

もしれませんよ。そうそう、交換した日付を電池に書いておくと、なおグッドです。

 

 

 

 

★ 時計が止まったら、早めに電池の交換を ★

 

腕時計の電池交換をお持ちいただいたお客様から、時折「長いこと使わないで、しまいっぱなしにしといたのですが…」とのお言葉を戴くことがあります。

 

裏ぶたを開けて電池を見てみると、白い粉がこびり付いている、という事があります。

 

実はこれ、「液もれ」を起こしているのです。ラジオや懐中電灯に、量がなくなった乾電池を入れっぱなしにしておくと、液がもれて錆び付いてしまうのと同じ現象です。

 

腕時計の電池が液もれを起こすと、液もれの白い粉が機械の中に入り、歯車の回転に悪影響を及ぼすことがあります。また酷い場合、電池が収まっている部分の周りが錆び付いてしまうこともあります。

 

こうなってしまうと、分解掃除や部品の交換が必要となってきます。金額的にもかなりの値段になってしまう事もありますので、時計が止まったら早めに電池交換をしてください。

 

 

 

 

★ ビートルズのスカルプチュア(胸像)お譲りします ★

 

 

 

私のコレクションでもあります「ビートルズ・スカルプチュア(胸像)」を、1万円でお譲りいたします。

 

銀座の山野楽器さんが限定品として販売したもので、当時の価格は2万5千円(税抜き)ほどでした。

 

かなりの重量があります。また少しですが汚れがあります。

 

購入希望の方、ぜひ現物を見にいらしてください。1つしかありませんので、売り切れの場合はご了承ください。

 

追伸 こちらのスカルプチャーは6月30日に販売致しました。

 

 

 

 

★ あけましておめでとうございます ★

 

 

 

平成25年は素晴らしい晴天でスタートし、三が日は比較的穏やかな陽気に恵まれました。皆々様には益々

 

ご清栄のことと、お慶び申し上げます。日頃は手前どもを御贔屓賜り、誠にありがとうございます。

 

今年も昨年同様、不景気が続く様な気配でありますが、元気に頑張っていく所信でございます。

 

何とぞよろしくお願い申し上げます。

 

1月5日(土曜日)は通常どおり。6日(日曜日)は夕方5時まで営業しますので、お知らせ申し上げます。

 

~平成25年1月4日UP~

 

 

 

 

★ 映画「うまれる」のチケット、取り扱ってます ★

 

 

映画「うまれる」は、自分たちが産まれてきた意味、家族の絆、命の大切さ、人とのつながり、そして「生きる」ことを考えるドキュメンタリー映画です。

 

 

「うまれる」は2月27日(水)に、品川区で初めて上映されます。ちなみに上映場所は大井町きゅりあんです。

 

 

この映画のチケットを当店にて扱っておりますので、ご利用ください。お値段は下記のとおりです。

 

 

当日一般 : 1300円(前売り:1000円)

 

シニア(65歳以上)/障がい者/学生 : 800円

 

3歳以上~小学生まで : 500円

 

3歳以下 : 無料

 

 

上映日 : 平成25年2月27日(水曜日) きゅりあん1F小ホール

 

上映時間 : 10:00~12:15  13:00~15:15  16:00~18:15  19:00~21:15

 

*開場は、各上映時間の30分前からになります。

 

~平成25年1月11日UP~

 

 

 

 

★ 今時の目覚まし時計事情 ★

 

 

昔の目覚まし時計のアラームは「ベル音」が主流。そしてアラームを止めたらもう鳴らないタイプが殆どでした。

 

その後、電子音やメロディアラームが登場し、アラームを止めてもまた鳴り出す「スヌーズ機能」が搭載されました。

ただ、アラームの音量が調整できる目覚まし時計は、ごく僅かしかありませんでした。

 

そして今、ベル音のものは強弱の切り替え。そして電子音のものは音量調整が可能な目覚まし時計が

 

登場しております。

 

上写真のセイコーピクシス(NQ705L 税込3150円)は、アラームにベル音と電子音の2つを搭載。
どちらかを選択できます。また電子音は音量調整可能。止めてもまた鳴り出すスヌーズ機能付きとなっております。
また、お客様の中には「朝なかなか起きられないから、音が大きい目覚まし」を希望される方もおられます。
そのようなお客様には上の「ライデン」シリーズ(NQ706K税込3150円)をお勧めします。とにかくうるさいです。
この時計はベル音のみの搭載ですが、強弱の調整が可能となっております。
止めてもまた鳴り出すスヌーズ機能も、もちろん付いております。
~平成25年1月30日UP~
★ 懐かしの国鉄形気動車 キハ52形 ★

 

 

 

 

当店の新着情報と関係のない話題で恐縮ですが、お付き合いください。

 

 

3月31日の日曜日、鮫洲商店街恒例の日帰りバスツアーに行って参りました。旅行先は千葉県の外房・安房小湊

 

で、今回初めての試みとして、途中で鉄道路線に乗車しました。

 

乗車したのは、いすみ鉄道という第3セクター路線で、大原~大多喜の40分ほどです。

 

この路線には、かつて国鉄~JRで活躍した国鉄形タイプの気動車2両が、観光用として走ってます。

 

その1両が写真の「キハ52形」ですが、現地で撮影したものがまだ現像できてないので、色違いの同型車で紹介し

 

ます。

 

キハ52は昭和32年から開発されたキハ20系列の一員で、ディーゼルエンジンを2機搭載し、約110両が製造さ

 

れました。2エンジンで強力なため、主に山岳路線で使用され、最終的には北陸の糸魚川から松本へと至る、大

 

糸線の非電化区間で用いられていました。

 

 

 

 

★ 懐かしの国鉄形気動車 キハ28形 ★

 

 

 

 

いすみ鉄道を走るもう一つの国鉄形気動車が、このキハ28形。昭和36年に開発された急行形気動車であるキハ

 

58系列の一員で、キハ28はディーゼルエンジン1機を搭載しています。

 

キハ58系列は、キハ28以外にディーゼルエンジン2機を搭載するキハ58。前途キハ28・58の北海道向けバー

 

ジョンのキハ27・キハ56。アプト式時代の碓氷峠を通過するために特別仕様を施したキハ57といった形式が

 

あり、昭和44年までに、実に1800両以上が製造され、日本全国津々浦々、ディーゼル急行の足跡を記した、い

 

わばフラッグシップ的存在の車両です。

 

ちなみに、いすみ鉄道のキハ28 2346号車は、新製後まもなく千葉に配属され、内房線(当時は房総西線)の急

 

行うち房、外房線(当時は房総東線)の急行そと房として走った経歴があり、最終的には富山から飛騨高山へと至

 

る高山本線で使用され、今回は久しぶりの里帰りとなります。

 

 

 

 

【お知らせ】

 

毎度お引立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

 

4月20日(土曜日)は、朝9時~夜7時まで営業します。

 

4月21日(日曜日)は、都合により、お休みさせていただきます。

 

~平成25年4月17日UP~

 

 

 

 

【お知らせ】

 

毎度お引立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

 

4月27日(土曜日)~4月29日(月曜日)は、下記の時間で営業します。

 

27日(土曜日)・・・9:00~18:30まで

 

28日(日曜日)・・・8:00~18:00まで

 

29日(月曜日・祝日)・・・9:00~18:00まで

 

~平成25年4月25日UP~

 

 

 

 

★ ソーラー時計に関して ★

 

時計メーカーさんより「お客様からのソーラー時計、ソーラー電波時計の止まりご指摘のなかで、充電不足によるも

 

のが目立っている」との報告がありました。

 

つきましては下記の要領で、充分に充電をしてください。

 

◇ 月に一回、窓際で5~6時間を目安に、日光に当てて充電を行ってください。この際、時計が熱くなりすぎないよ

 

うに、ご注意下さい。また日光に当てすぎると部品劣化の原因となる場合がありますので、長期間日光の当たる

 

場所に放置しないよう にしてください。

 

◇ 時計を外した際は明るい場所に置き、こまめな充電を心がけてください。

 

~平成25年5月28日UP~

 

 

 

 

【お知らせ】

 

 

毎度お引立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

 

6月1日(土曜日)および6月2日(日曜日)は、休まず営業します。なお営業時間は下記のとおりです。

 

6月1日(土曜日)・・・9:00~19:00まで

 

6月2日(日曜日)・・・8:00~18:00まで

 

 

~平成25年5月30日UP~

 

 

 

 

★ ちょっと鉄道ネタでも。 ED42形アプト式電気機関車 ★

 

 

昨年の事ですが、10月14日(日曜日)、群馬県の横川にある「碓氷峠鉄道文化むら」に行って参りました。

 

平成9年9月に信越本線の横川~軽井沢間が廃止になって以来、一度も出向いてなかったので、本当に暫くぶ

 

りの訪問となり、特に今回は信越本線開通120年という節目を迎えたこともあって、写真のED42形電気機関車

 

が特別に屋外展示されました。

 

碓氷峠を越える横川~軽井沢間は1000分の66.7パーミル(1000m走って66.7mの高さを登る)という急勾

 

配ため、開業時より機関車の歯車(ピニオン)と、線路間に敷かれたアプト式歯軌条レール(ラックレール)をかみ

 

合わせて上り下りするラック式鉄道となったのは、多くの方がご存じのことと思います。

 

明治26年の開業当時は蒸気機関車でしたが、連続するトンネルに、乗客も乗務員も尋常でない煤煙と熱に苦し

 

められ、この区間は明治45年に電化され、一部の列車が電気機関車牽引となりました。ただ当時は電気機関車

 

の技術もまだまだ未熟だったため、全ての列車が電気機関車で運転されるようになったのは大正10年のことで

 

した。

 

写真のED42形は昭和9年から昭和22年までに28両が製造され、ラック式が廃止された昭和38年9月30日

 

まで活躍をしました。

 

ED42形は1つの列車に軽井沢方1両、横川方3両の計4両が連結され、峠を上り下りしていました。

 

今ならば機関車を2~3両繋げた場合、総括制御といって、先頭から後部の無人の機関車を制御できますが、当

 

時そんなものは無く、全ての機関車に機関士および助士が乗り、汽笛の合図を頼りに運転をしていたとの事。

 

運転のタイミングが合わないと、機関車のモーターや歯車、ラックレールを傷めてしまい、急勾配ゆえ最悪の場合

 

は列車が急勾配を逆走してしまい、大事故に至ってしまうので、機関士さんたちの苦労は並大抵のものではなか

 

ったそうです。

 

またエントランスといって、ラックレールに入る箇所では時速10キロ以下に速度を抑えて進行するのですが、ここ

 

を通過する際も、すごく神経をすり減らしたそうです。何しろここで進入ミスをして、ラックレールや、機関車の歯車

 

を破損させてしまうと、全ての列車が運行できなくなってしまうのですから。

 

その後、横川~軽井沢間は新線に切り替えられ、前途の通り、昭和38年9月30日でアプト式は廃止。

 

更に新幹線の開業により、平成9年9月30日をもって、横川~軽井沢間そのものが廃止されてしまいました。

 

横川で峠の釜飯を買い、それを食べながらの碓氷峠越えは独特のムードがあっただけに、甚だ残念です。

 

 

~平成25年5月30日UP~

 

 

 

 

【お知らせ】

 

 

2年ほど前より、委託で婦人用バッグ、財布を取り扱っておりましたが、本日6月3日をもちまして、ひとまず終了させ

 

ていただきます。

 

今後は少しずつではありますが、腕時計を増やしていこうと考えております。引き続きごひいきのほど、よろしくお願

 

い申し上げます。

 

 

~平成25年6月3日UP~

 

 

 

 

★ メガネの定期点検してますか ★

 

 

メガネは長期間の間に、レンズを留めている部分や、ツルの部分のネジがゆるんできます。

 

また左右のツルが開いてしまったり、上下に曲がってしまうこともあります。

 

これらが進行してしまうとネジが外れる、掛けにくいといった状態だけでなく、乱視が強かったり、遠近両用メガネの

 

場合は非常に見にくくなります。

 

月に1度は、メガネの点検が必要です。特殊なものでなければ、お待ちいただいている間にできますので、ぜひご

 

来店下さい。

 

 

~平成25年6月3日UP~

 

 

 

 

【お知らせ】

 

 

毎度お引立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

 

6月8日(土曜日)および6月9日(日曜日)は、休まず営業します。なお営業時間は下記のとおりです。

 

6月8日(土曜日)・・・9:00~19:00まで

 

6月9日(日曜日)・・・8:00~16:00まで

 

 

~平成25年6月6日UP~

 

 

 

 

★ ニッポンハムギフト、特別販売のお知らせ ★

 

 

 

今年も、お中元の季節となりましたが、当店ではこの度、委託にてニッポンハムのギフト商品を承ることとなりまし

 

たので、お知らせ申し上げます。

 

【特別価格】 一部の商品を除き、ギフトカタログ表示価格から30%引きとなります。

 

【送料】 全国一律 650円(税込み価格)です。

 

【お申し込み方法】 当店にあります専用申込書に必要事項を明記の上、FAXにて送信。

 

【申込み締切日】 平成25年7月12日(金)

 

【お支払い】商品到着後、請求書をお送りいたしますので、銀行口座へお振り込み願います。

 

 

~平成25年6月7日UP~

 

 

 

 

【お知らせ】

 

 

毎度お引立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

 

6月16日(日曜日)は、休まず営業します。

 

営業時間は、8:00~17:00 です。

 

 

~平成25年6月6日UP~

 

 

 

 

【お知らせ】

 

 

毎度お引立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

 

6月22日(土曜日)および6月23日(日曜日)は、休まず営業します。なお営業時間は下記のとおりです。

 

6月22日(土曜日)・・・9:00~19:00まで

 

6月23日(日曜日)・・・8:00~17:00まで

 

 

~平成25年6月21日UP~